健康に最強のサプリメントはあるの?

健康に最強のサプリメント

 

サプリメントは薬ではないので、複数を同時に飲んでも害はないと思っている人は少なくありません。たいてい食材に含まれる栄養素を抽出して配合しているので、基本的には複数利用で健康に害が及び心配はありませんが、特定の成分だけを抽出しているサプリメントの中には、働きを強化するために加工が施さているものもあります。

 

場合によっては過剰摂取になる可能性もあります。また単体の栄養素は組み合わせによっては、お互いの効果を阻害しあうこともあります。例えば脂溶性のビタミンは体内に蓄積される性質があるので、必要以上に摂取しないことが大切です。逆に水溶性のビタミンは流出しやすく、過剰に摂取しても不溶な分は体外に排泄されるので、不足しないように摂取することが必要となります。健康や美容の維持・改善のためにサプリメントを利用するのですから、確実に効果が得られるような最強の組み合わせになるように利用することが大切です。

 

最強の健康体維持を目指すのなら、バランスの良い食事が大切です。ただ生活環境や体調によっては不足してしまう栄養素があるので、体内への吸収率をアップする最強の組み合わせを覚えておくとよいでしょう。免疫力をアップさせて風邪をひきにくくするには、ビタミンCだけでなくAとDを加えると効果的です。

 

お酒を飲む前や飲みすぎによる肝臓の働きが気になる場合には、ビタミンCとB12の組み合わせが最強です。貧血気味なら鉄分の摂取が有効ですが、合わせてビタミンCも摂取すると体内への吸収率が良くなります。ビタミン剤を複数飲んでいるのなら、マルビタミンにすれば組み合わせによる心配がありません。

 

薬は水で飲むように指示かありますが、サプリメントも同様です。カフェインの含まれた水分で飲むと効果が失われることがあります。牛乳で飲むと吸収率が低下しますし、グレープフルーツジュースは血圧を下げる成分が含まれているので、風邪薬、降圧剤、糖尿病の薬だけでなくサプリメントにも利用しない方が良いでしょう。