見た目年齢が若い人は普段からこうしてる!私との違いはこれだった!

見た目年齢が若い人の特徴

 

 

見た目年齢が驚くほど若い人っていますよね。その人たちの共通点を探してみましょう。私も実年齢より若く見られたいっていう方必見です。なにかヒントになるかもしれません。

 

・美肌
・シミやシワがない
・メイクがシンプル
・髪にツヤがある
・手、首がきれい
・顔や体のラインがきれい
・いつも元気で表情が明るい
・姿勢が良い

 

若く見える人はここが違う!

 

やっぱり肌の若さは年齢の若さに見られます。シミやほうれい線、クマが老けて見えるポイントです。気になってきたらビタミンCやコラーゲンの摂取を心がけましょう。

 

日焼け対策も欠かさずに。大切なのはメイク前の保湿です。メイクは薄くても良いんです。厚塗りメイクは逆に顔を老けさせてしまいます。

 

そして意外と年齢が出てしまうのが手と首です。お手入れ方法としては、手の場合は化粧水を塗ってから保湿力のあるハンドクリームを塗ってください。運転の時には手袋をするのもコツです。首の場合は、いつもの顔のスキンケアの時に首やデコルテまでしっかりケアをしましょう。手や顔同じように日焼け対策も大切です。

 

また髪の毛が傷んでいると、たとえ白髪がなくても老けて見えます。毎日のコンディショナーやトリートメントで傷んだ髪をしっかり補正しましょう。髪を乾かす時はタオルで優しく乾かし、ドライヤーの熱を当てすぎないようにしましょう。美容院へ行って特別なトリートメントで髪に潤いを与えるのも良いですね。

 

外見だけじゃない!見た目年齢が若い人の振舞い方

 

いつも元気で表情が明るい人ってそれだけで活気に溢れていて若さを感じられますよね。何事もポジティブに考えてみましょう。深く考え事をしている人の顔を見たことがありますか?下を向いて疲れているような感じで覇気が感じられません。眉間にシワが寄って、口角も下がり肌がたるんでいるのでなんだか老けて見えますよね。姿勢が悪い人も顔がたるみ首のしわが出やすくなります。若く見える人は背筋を伸ばし堂々と歩いています。猫背の人は要注意です。

 

座っている時も立っている時も歩いている時も姿勢をピシッと正してみましょう。そうすれば気持ちも明るくなり内面からも若々しくなれるはずです。

 

見た目年齢が若い人がしているエクササイズ

 

顔や体のラインが綺麗な人は若々しく見えます。顔のラインにメリハリをつけるには、顔のマッサージをすること以外にも顔ヨガやベロ回し運動がとても効果的です。またよく噛むことで小顔になることが出来ます。普段の食事でよく噛む癖をつけましょう。

 

体のラインにメリハリをつける場合は、ランニングやウォーキングや筋トレも大切です。運動をすることで新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーも行われ若返ります。ハードに行うよりも長く続けることのできる有酸素運動がおすすめです。

 

顔のマッサージも軽いトレーニングもテレビを見ながらやお風呂に入りながらなどの少しの時間で出来ます。無理せず楽しくエクササイズやマッサージをして、若さも健康も同時に手に入れましょう。

 

まとめ

 

顔のスキンケアや体型維持ばかりに目がいってしまいがちですが、若く見える人は意外に見落とされがちな手や首までケアが行き届いています。いまから対策をすることで、5年後、10年後も今のまま若々しくいることが出来ます。

 

口角を上げてよく笑うことは、外見的にも内面的にも本当に良いことです。無理することはストレスにも繋がり逆効果です。楽しく続けられる方法を見つけましょう。背筋をピンっと伸ばし胸を張って笑顔で若々しい毎日を過ごしましょう!